So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ケニアへ新婚旅行 6日目−1 [旅行記]

色々有った6日目ですw

この日は早朝バルーンサファリに行くために4時半起床、5時出発。
ムパタ組は全部で6人。
出発ポイントへ夜道をゴトゴト揺られて行くのだ。

1時間くらい走った後、出発地へ到着。
そこで同意書にサインをした後、お支払い。

出て来たら荷物チェックとバルーンの説明。
トイレに行って、ホットチョコレートとパンを貰って、
DSCF3549.JPG

火入れ!
DSCF3548.JPG
DSCF3553.JPG
IMG_0923.jpg

いざ出発ー♪
バルーンは、16人乗りでした。
ということで、どんどん高度が上がって行きます
IMG_0927.jpg

そしたら乗ってる気球が風にあおられて、目の前の木にクラッシュ!!

思わずしゃがんだのはいい判断でしたが、
バルーンが木の枝に引っかかってしまいました。。。
バルーンは横倒しになって、バーナーがバルーンを一部焼いちゃった!
どうなるんだろうーーー
DSCF3554.JPG

でも暫く飛ぶ。パイロットは無線交信中
IMG_0933.jpg

いい眺めなんですよねえ〜。のんきに身構えてましたけど。
IMG_0935.jpg
IMG_0943.jpg

この後ちょびっとだけ飛んで、無事に着陸。
着陸のとき、かごは横倒しにズデンと倒れるのだ。

で、着陸前の話ですが
乗り込む時に
ランディングポジションは頭と背中を後ろにもたれるんだよ
って教えてくれたのですが
横を見ると、日本人皆前屈み。。。。。おおおおおーい。。。

着陸したのは草原のどまんなか。
おおお、おじゃましまーす。
IMG_0947.jpg

お迎えの車が来る前に日の出が見られちゃった。
IMG_0948.jpg

焼け跡。well burned!
IMG_0946.jpg

パイロットはオーストラリア人で(通りで聞き取り易い訳だ)
こんな失敗は初めてだったって。

車に回収された後、
帰りは軽くモーニングサファリをして戻りました。

トピ(ブルージーン)
IMG_0955.jpg

インパラ
IMG_0959.jpg

ハゲワシ
IMG_0982.jpg

カバ
IMG_0977.jpg

ゴリアテクレーン
IMG_0969.jpg
IMG_0998.jpg

「フンっ」って言ってるみたいなキリン
IMG_1016.jpg


戻ったら、宿には事故があって中止です、という連絡が来ていたようでした。
一通り話して、
「また明日という事で向こうでは話したけど、
確認している訳ではないので、再確認お願いします」
と日本語アシスタントの方にお願いしました。

暫く興奮が収まりませんでしたよ!
まさかの事故ですもの!!

夫はショック?で昼寝をし(アンボセリと変わらない)
私は洗濯をした後、同意書をじっくり読んでました。
書いてあったのは
「障害を負っても私たちの責任は放棄します」云々など。
でも最後の方にちょろっと
「何かがあって30分以内にフライトが終わった場合、返金します」
と書いてあったので、今回はこれだね、と納得して

夫を蚊取り線香の煙で起こして昼ご飯へ向かいましたとさ。。。

ケニアへ新婚旅行 5日目−2 [旅行記]

午後のサファリからですー

オロロロゲートからが保護区になります。
つくまでにはこんな子も。
IMG_0731.jpg
はい、デフォルトですねー。

オロロロゲートで見つけたマングースの大群
IMG_0744.jpg

何とかキャット。
中々見つかんないそうです。ちょっと大きなネコっていう大きさ。
IMG_0751.jpg

IMG_0760.jpg

インパラ
IMG_0761.jpg

ウォーターバック
IMG_0765.jpg

チーター(お食事中なので口元がちょっと赤いー)
IMG_0789.jpg

ヒッポプールという場所に連れて行ってもらい、
カバの大群を暫く楽しむ
IMG_0808.jpg
IMG_0820.jpg

カンムリヅルとゾウの大群
IMG_0826.jpg

イボイノシシ
ちょこまかしていて可愛いが、写真が撮りづらい。
IMG_0834.jpg

滅多に見られない、サイ。
IMG_0847.jpg

ライオン、やっぱり寝てる。
IMG_0877.jpg

ハゲタカ。ほんとにハゲだ!
IMG_0893.jpg

マサイマラの景色、車窓より。
IMG_0905.jpg

セグロジャッカル。今回のベストショット。
IMG_0915.jpg

帰りもこのこ
IMG_0918.jpg

楽しいサファリの後はシャワーを浴びて、ディナー。
(大分サファリ観光客としての要領が掴めて来た)

炭火が側に有って、温かかった♪
DSCF3521.JPG
今回もおいしいご飯を、TUSKERと。
DSCF3522.JPG

この夜はマサイダンスとアフリカの伝統的な曲のショーがついてました。
DSCF3525.JPG
DSCF3544.JPG
(日本人みんなノリがわるいでつねー)

大満足!の一日でしたー。
おまけ
オバケアロエ。環境がちがうとこうもでかくなるのか!?
DSCF3501.JPG

ケニアへ新婚旅行 5日目−1 [旅行記]

5日目、朝アンボセリを立ってナイロビへ、
そこからマサイマラへ。
マサイマラへは大地溝帯を通って行くので、楽しみです。
マサイマラでバルーンサファリを楽しむ予定だったので、
6日目朝に予約(これは後で色々ある)

【アンボセリでの夫の珍プレー】
部屋のキーをフロントから貰うとき、
「るーむなんばーいず○○」と言った。部屋番号だけ言えば十分です。

部屋のアメニティはシャンプー、ボディシャンプー、ボディローションと石けん。
夫がシャワーを浴びた後に、ボディローションがえらい減ってるので
「リンスが無いんだけど、何使ったの?」と聞いたら
しどろもどろ。よくわからないからボディローションを使ったらしい。
おまえ、強引だ!強引だ!!!

さてアンボセリで最後の朝ご飯を食べてバタバタして出発!

空港。
DSCF3464.JPG
ランディング!
IMG_0579.jpg

ナイロビでご一緒になる方とご挨拶。
お母さんと子供の二人連れ。いい人そう!
また小型飛行機に乗って
DSCF3469.JPG

大地溝帯こんな大きな景色が続々と。
凄い景色でした。
DSCF3475.JPG

空港ついた。kichwa tembo(ゾウの頭という意味)
滑走路は赤土、建物はこれだけ。
IMG_0688.jpg

マサイマラ、アンボセリと違って緑が多い!ビックリ!
IMG_0692.jpg

そこから迎えのジープに揺られて小一時間、
激しい未舗装路にゆられながら、途中こんな子たちにも出くわして
IMG_0715.jpg

待ちに待ったのムパタサファリ!
部屋からの眺め
DSCF3497.JPG
部屋。
DSCF3495.JPG
DSCF3492.JPG
DSCF3505.JPG
DSCF3506.JPG

シャワールーム、何だか赤い、と思ったら水が赤い。
DSCF3513.JPG

ルームキー。実はオートロックとかじゃなくて普通にシリンダー錠。
DSCF3514.JPG

外観
DSCF3499.JPG

後、昼間と夜中は停電でした。アンボセリセレナは24時間通電。
お湯は24時間出るので、アンボセリセレナと一緒。
サファリポイントまでの近さはアンボセリセレナの圧勝。

ムパタに宿泊していた人たちは他は皆日本人で私的にはちょっとガッカリ。
(海外に来てまで日本人が沢山って!)
でも日本語アシスタントがいるので、英語が苦手な人には良いかもしれない。

早速昼食。
DSCF3518.JPG

美味しい!!!
こんな山の上まで来てこんなに美味しいご飯が食べられるなんて、幸せすぎる。。。

一息ついたら、午後のサファリです。
つづくー

ケニアへ新婚旅行4日目-2 [旅行記]

のんびりできるかと思いきや、
意外と忙しい事に気付いたリアルサファリパーク生活2日目。
朝のサファリが終わったら、8時半。
戻って朝食ー♪

部屋の鍵。大腿骨頭みたいだけど、マサイのこん棒らしい。
DSCF3430.JPG

この日は洗濯をする日。
荷物を減らすために、2日分の着替えしか持ってこなかったのです。

夫の分も洗濯がある(しかも多い)ということで
まとめてシャワールームで洗っちゃう事にしました。
ビニール袋で栓をして、粉洗剤をまぶして、お湯をためて
足で踏みつけて洗濯!!
終わったら、乾いたケニアの空気で乾かして、壮快♪

静かだなー♪と思いながらベッドを見ると、
「手伝うよ!」と豪語していた夫はすっかり寝ておりました。。。
手伝ってもらわない方がスムーズに進むから、まいっか!
(夫は無類の不器用です)
お昼まで何しようかなー、ということで、体調調整のために
ヨガをしておりました。。。暇ですねん。。。

昼ごはんの時間になったので、どう起こそうか逡巡してるうちに
夫が気配で起きてしまったのですが
「いつの間に寝てたの?」という案の定な一言。
朝ご飯食べたばかりなのにーと文句を言う夫を引っ張って、昼食へ。

食べ終わってホッとしたら、夕方のサファリへ。

この時はマサイの村へ行く、とドライバーが言ったので、
つれてってもらう事に。

牛の糞でできた家、火起こし、薬などなど教えてくれました。
ほんとうに牛とともに生活してるのね、
と案内してくれた人の腕にはG-SHOCK!!!!!
観光代とおみやげ購入代で割ととられましたが($40/人)、
「寄付だ」と言い張るので
「私が死ぬ思いで働いた金だ、自分たちの生活のために使え。
これは日本の約束の方法だ。意味は嘘ついたら針千本飲ませてやるという意味だ」
と私英語で会話しておりました。
夫、傍観。。。。

まさいさんたち。ジャンルで言うと、観光マサイってやつ。
DSCF3432.JPG

その後は一番楽しみにしていたObservation Hillに登って
アンボセリを一望だよーん♪
丘は15m程度なので、ほいほい登っていい眺め!

これが登った丘。
DSCF3452.JPG

とにかく素晴らしかったです。。。
DSCF3458.JPGDSCF3458.JPG
DSCF3456.JPG
IMG_0439.jpg
IMG_0469.jpg

夕方も、ぞうさん。
IMG_0529.jpg
IMG_0541.jpg

超近い。パオーンとか言ってた!
IMG_0528.jpg

ライオンお嬢様。
IMG_0510.jpg

カバ。鳥は、Ox peckerという鳥だそう。
動物の体についた虫を食べるんだけど、
争ったりした後などの深い傷があると、そこから肉を食べてしまうのだそう。
水に入ると、今度は魚に食べられて、傷が治る事は無く、
死んでしまうのだそうです。
IMG_0548.jpg

最後に自然の厳しさを見せられて、思わず「生きるって何だ」と
考えてしまうのでした。

アンボセリのサファリはこれでおしまい(涙)
すでにお腹いっぱいになりつつある私、次のマサイマラはどうなる〜!

ケニアへ新婚旅行 4日目-1 [旅行記]

4日目、朝イチのサファリは日の出前から。
寒いぜ!
セルフのコーヒーとパンを貰って、ホッとしてからサファリへ。
(こういう時にも夫はなぜか「いらない」という。。。日本人だなー)

アンボセリの夜明け。とにかく美しい。
IMG_0318.jpg
IMG_0330.jpg

カンムリヅル Crown crane
IMG_0332.jpg

今日もヌー
IMG_0344.jpg

ハイエナ!笑い声は聞こえず。子育てに必死そう
IMG_0351.jpg

オニアオサギ
IMG_0377.jpg

今日もゾウです。
IMG_0369.jpg

群れのボス。
IMG_0404.jpg

雨期が上がった後なので、子供がいっぱい。
IMG_0412.jpg
IMG_0442.jpg


この時点ですでに地平線を見飽きるのでした。。。つづく。

ケニアへ新婚旅行 3日目−2 [旅行記]

ようやくアンボセリについたー!からですね。
おまっとさんです。

飛行機は割と小さめ
DSCF3367.JPG

ウィルソン空港。
IMG_0042.jpg

飛行機からのながめ。
IMG_0055.jpg

IMG_0058.jpg
サファリを案内してくれる人がお迎えに来てくれてました。


車は私たち2人だけ、相乗りじゃなくてラッキー♪
通しで案内してくれるのも○。

ロッジは、アンボセリセレナロッジに宿泊でした。

部屋は狭めですが、いろいろ可愛い!
DSCF3372.JPG

テラス付き。
ある日の朝、ここで歯を磨いていたらサバンナモンキーがやってきましたw
DSCF3385.JPG
DSCF3388.JPG

あさごはん!うまい!!
でもパワフルな欧米のおじちゃんおばちゃんに負けないように取らないといけない。
DSCF3370.JPG

ちなみに暑い真昼、サバンナモンキーもふて寝。
DSCF3390.JPG

さて、サファリ等々の写真をば。
ちなみに持って行ったのは、Canon EOS Kiss X5ダブルズーム
望遠レンズをわざわざ買うのも高いので、
標準と望遠のレンズ2本セットを買いました。安いよー!


アンボセリ。地平線だらけーーー
DSCF3391.JPG

バブーン(ヒヒ)赤子付き
IMG_0075.jpg

シマウマはデフォルトです
IMG_0082.jpg

インパラもデフォルトです
IMG_0086.jpg

ダチョウ倶楽部。アンボセリしかいなかった。
IMG_0107.jpg

トムソンガゼルもデフォルトですが、動くから撮りにくい!
IMG_0112.jpg

ヌー。これもアンボセリにしかいなかった。
IMG_0145.jpg
IMG_0286.jpg

キリン。悠々としてますな。マサイキリンという種類。
IMG_0169.jpg

ぞう!!!!!!
IMG_0225.jpg
IMG_0201.jpg
IMG_0238.jpg
IMG_0262.jpg

そして、ライオンは寝ていた。。。
IMG_0281.jpg

和名ヘビクイドリです。英語だと、Secretary birdってカッコイイ。
IMG_0142.jpg

朝、夕のサファリでこんな感じ。
夜ご飯はお外でマサイのショーを見ながらごはんでした。
マサイダンスにも参加してたっぷり楽しみましたよ♪♪

ケニアへ新婚旅行 3日目−1 [旅行記]

3日目、朝6時半にホテル発!
朝ご飯は、6時から。

5時に起床して、私は朝ご飯食べる気満々!
夫が支度をしながら「ルームサービスかー、ここで食べれるんでしょ?」
と言ったので、私は
「ここ(部屋)でいまから頼めるわけないじゃん!普通昨日の23時とかに注文するんだようー」
と言って、さあ、朝ご飯出かけようか!と思ったら
夫はまだまだ支度中。

「なぜまだしたくをしている!」と言ったら、
「ここ(ホテル)で食べないって言うから」…えええええええええ

とりあえずこれから向かうホテルでも朝ご飯をサーブしてくれると聞いていたので
ホテルの朝ご飯は嫌みったらしく「あきらめましたー」と言い、
食べずに出発!

ついたのはウィルソン空港、ケニア国内便しか出てない小さな空港です。
止まってる飛行機も、或る程度大きなプロペラ機からおもちゃみたいなセスナまで。

私たちが乗るアンボセリ行きは、12人乗りでした。
今までで一番小さな飛行機!!
荷物の重量チェックは勿論問題無し!!

さーて、アンボセリへ向けて出発〜〜〜

小型飛行機からの眺めを暫く楽しんだら、キリマンジャロ!!

数百mの滑走路と小さな建家しかない空港に降り立って、
ホテルのお迎えの人とご挨拶。
ホテルについた後、朝ご飯を食べて早速サファリへ行けるとのこと。

いやった〜♪♪♪♪

いよいよサファリですぞ、ということですがそれはまた次回〜

ケニアへ新婚旅行 2日目(夫の珍プレー集) [旅行記]

夫を売り物にしていると言われそうですが、
めちゃくちゃ面白い夫の行動を珍プレー集として
紹介してやるぜ!

【夫の珍プレー 2日目編】
○パスポートは基本的に大きなバッグにしまい込んで、いざという時に出せない。

○ドバイについて、お腹がすいたのでジュースとサンドイッチを買ってぱくぱく。
「食べる?」というと、怖い顔と硬直した座った姿勢で「いらない!」という。
なぜ?と聞くと、
「だって生もの(トマト、レタス)が入ってるんだもん!病気移っちゃうよ!」
隣にクウェート9日間行ってピンピンしてる人がいますけどーーーーー。

○ナイロビの入国審査にて、
「ちゃんと答えられないと入国させてくれないとかないよね」
と超心配してた。
ちなみに、私の場合は何も言葉は交わしませんでしたw

ケニアへ新婚旅行 2日目 [旅行記]

2日目はドバイ着からスタートう♪

ドバイ着は現地朝4時。
ドバイエアポートは階段で降りてバス移動、ドーハと同じ!

とにかく広いぞ、ドバイ空港!そしてキンキラキンで豪華でした。。。
飛行機もアジア、ヨーロッパ、アメリカへ飛んでるみたいで
案内用テレビ?が6面あっても、全部埋まってました。スゲエ。

もちろんduty freeは24時間営業!朝っぱらから賑やか!
勿論 free wi-fi飛んでるからiPad使えるし!
待ち時間5時間は退屈しなさそうだ!!

ここでふと夫の様子をみると、緊張しきって顔が引きつってたw

duty freeを一通り眺めて帰りの買い物の目処を立てて
待合室でむくみほぐしのためにヨガをやって
トイレで長袖→半袖に着替えてナイロビ行きの飛行機へ〜

ケニア入国審査用の紙を渡されて、夫にわかに焦る。
「どこに何かいていいのか分からない」というので、
サッサと書き終わった私のカードを出して、無事終了。

ナイロビでは現地添乗員さんが出迎えてくれました。

ドバイの空港の噴水。砂漠の国で噴水って贅沢!
DSCF3323.JPG

ドバイーナイロビ機内食。日本初より量が多い!おいしい!!
DSCF3322.JPG

ナイロビの町中。空が青いよお〜
DSCF3330.JPG

ついたその足で、ジラフセンターへ。
ロスチャイルドキリンという数の少ない種類のキリンを保護、育てているそうです。
ここで、餌付けついでにキリンの舌を触る!
黒い舌は触るとちょっとジョリジョリしていました。
ひんやりしてて気持ちいいよお〜♪(割と大丈夫な方)

キリリーン
DSCF3346.JPG

キリリリーン
DSCF3352.JPG

宿泊先はナイロビクラウンホテル。
初めてのスイート!ご好意でランクアップしてもらっちゃった♪
私主体で添乗員さんの説明を聞いて、その日はさようなら〜。

夜はブッフェ形式だったので、機内食でタプタプのお腹には助かった!
でも早速ケニアのビール、TUSKERを頂きました。
ケニアンビアー、美味しいぜ!!!!

ということで2日目も終了〜
次の日からとうとうサファリの日々っす!!!

ケニアへ新婚旅行 初日 [旅行記]

ケニアへは成田発エミレーツドバイ行き、22時出発。

荷物を持って、途中でカメラ用のビーンバッグを買って
京成スカイライナーでゴー。

成田について、早速パスポート検査。

夫は度重なるパスポート検査や金属探知機に
「まるで関所じゃにゃーか(静岡弁)」と疲れ気味に言ってました。
うん、国の関所だからねー。とあっさりかわして
いざ出国!
ゲートを超えても荷物ぎりぎりだから免税店で免税品買えない(涙)
さらば、免税店〜〜〜

搭乗口へ早く行こうとする夫と、
「どうせエコノミーは待つんだから最後に行こうや」という私w
夫は不安と心配で落ち着かず、そろそろ怒るなーという所で
じゃあいこうか、待つけど!!!!!と言う事で搭乗。
初、エミレーツですうー。
中東系航空はカタールエアに乗った事があるので初めてではないですが。

機内では、リアルスティールとなぜか探偵はBARにいるを見て
飯食ってハイネケン飲んでねて、でした。
ドバイまで12時間、意外と時間がかかりました。。。

デカイモニター。
DSCF3314.JPG

機内食。超うまい、訳ではないがうまい。
DSCF3319.JPG

カタールエアもそうだったんですが、なぜ夜間の照明は紫!
DSCF3316.JPG

続く
前の10件 | -
メッセージを送る